« 「エグザイル/絆」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »

2009年3月 4日 (水)

「わたしを離さないで」にナイトレイ

カズオ・イシグロの傑作「わたしを離さないで」の主演にキーラ・ナイトレイが決まったそうだ(キーラ・ナイトレイがカズオ・イシグロ原作のSF「わたしを離さないで」に主演)。監督は「ストーカー」(アンドレイ・タルコフスキー監督作品ではない方。ロビン・ウィリアムス主演)のマーク・ロマネク。4月から撮影開始だから公開は来年になるのだろう。ナイトレイのきれいな目は悲劇にも合うので、普通の監督ならば、大丈夫だろう。でも、できれば監督は「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライトが望ましかった。まあ、楽しみにしておこう。

原作の感想は映画とネットのDIARY(2006-09-27)に書いた。今、構築中の新しいブログにはこういう本の感想を集めようと思っている。1999年から書いてきた感想がけっこうあるのだ。もはや自分でも何を書いたか覚えていないので探すのが面倒だが、とりあえず50個ぐらいは見つかった。ブログのカテゴリーはちゃんと分けておかないとダメだな。僕は映画の感想しか分けていなかった。

全然、話は変わるが、45さんのブログのコメント欄で映画「MISHIMA」(正確なタイトルはMishima: A Life in Four Chapters)のことが言及されたので、ここで補足。IMDBで調べると、評価は7.9と高い。僕も20年ほど前にビデオを見たが、そんなに面白かったという記憶はない。キャストは今見ると、凄い。緒形拳、三上博史、佐藤浩市、大谷直子、利重剛、加藤治子、烏丸せつこ、倉田保昭、平田満、沢田研二などなどだ。日本人俳優がたくさん出て、当たり前のことながらセリフもほとんど日本語だった。

監督は絶好調だったころのポール・シュレイダー。兄のレナード・シュレイダーが脚本を書いていた。これはもう一度、ちゃんとした形で見たいものだ。DVDも出ていないので無理か。輸入盤を買うか。

|

« 「エグザイル/絆」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

確かに、ジョー・ライトのが観たいです。
でも、主人公にはぴったりですね。淡々と、しかしみずみずしく人生を送る主人公には。。。
原作読んだばっかりなだけに楽しみです。

投稿: mk | 2009年3月 4日 (水) 22時52分

原作の主人公はあんなに美人だったかな、という疑問もありますけどね(^^ゞ

投稿: hiro | 2009年3月 4日 (水) 23時23分

「わたしを~」私もまだ途中なのですが楽しみです!

hiroさん、緒方拳DVD買ってください・・・

投稿: 45 | 2009年3月 4日 (水) 23時47分

買ってもいいんですが、どこで買うかという問題があるんです。
amazonでは扱ってないし、名の知られてない通販で大丈夫かなという思いがあって。信用できるところがあったら、買います。

投稿: hiro | 2009年3月 5日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518481/44244479

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしを離さないで」にナイトレイ:

« 「エグザイル/絆」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »