« 「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 「アバター」 »

2009年11月30日 (月)

「イングロリアス・バスターズ」

「イングロリアス・バスターズ」パンフレット ほぼ失敗作だと思う。なぜこの程度の話に2時間32分もかかるのか理解しがたい。脚本にコンパクトさが欠け、演出がそれに輪をかけている。だからダラダラした映画にしかならない。クエンティン・タランティーノの前作「デス・プルーフ in グラインドハウス」のアクションが僕は好きだけれど、ダラダラ感はいなめなかった。感想を読み返してみると、こう書いていた。「ボロボロにしてしまったダッジはどうなるとか、余計なことを描いていないのがいい。惜しいのはこのラストのあり方を全体には適用してないことで、こうした映画なら1時間半程度で収めて欲しかったところだ。短く切り詰めれば、もっと締まった映画になっただろうし、もっとグラインドハウス映画っぽくなっていただろう」。

その前の「キル・ビル」2作にしても撮っていたら長くなったために2作に分けることになったわけで、演出のコンパクトさをもっと考えないと、数々の映画へのオマージュだけでは惜しいと思う。タランティーノが愛するかつての映画はどれもコンパクトだったはずだ。その技術を引き継がず、表面上の描写をマネしてみても空しいだけである。タランティーノに必要なのは演出のシャープさとスマートさだ。

冒頭、ナチに占領されたフランスの田舎でユダヤ人の少女がドイツ兵から辛くも逃げ出す場面は15分前後はあり、早くもダラダラ感を覚える。ここは導入部なのだから、シャープな監督なら5分程度にまとめるはずだ。この第1章「その昔…ナチ占領下のフランスで」に始まり、第2章「名誉なき野郎ども(イングロリアス・バスターズ)」第3章「パリにおけるドイツの宵」第4章「映画館作戦」第5章「ジャイアント・フェイスの逆襲」と続く。ユダヤ人の少女ショシャナ・ドレフュス(メラニー・ロラン)が家族を皆殺しにしたハンス・ランダ(クリストフ・ヴァルツ)への復讐とブラッド・ピット率いるイングロリアス・バスターズと呼ばれるナチ殺しに命をかけるアメリカの秘密部隊の作戦が交差していくという作り。誰が生き残り、誰が死ぬのか予断を許さない展開はタランティーノらしい。さまざまな映画からの引用もまたタランティーノ映画にはおなじみだ。

その引用、とても僕には全部は分からなかったが、パンフレットによれば、「ナチスやアメリカの戦意高揚映画、お洒落な40年代ハリウッドのラブコメ、60年代の男臭いアメリカ製戦争映画、血みどろのマカロニ・ウエスタン」などなどが入っているそうである。「暁の7人」や「追想」に影響を受けたシーンもあるとか。しかし、それがどうした、と思う。そういう過去の映画を引用しても、面白い映画にならなければ仕方がない。キャラクターや展開の奇抜さだけでは映画はもたないのだ。ダラダラが唯一、効果を上げたのはレストランでの銃撃シーンぐらいか。ここはダラダラと銃撃のすさまじさの対比が面白かった。

一人の女のナチスへの復讐という部分に関してはポール・バーホーベン「ブラックブック」に完璧に負けている。タランティーノ、次は完全オリジナルの映画を目指してはどうだろうか。ヒロインのメラニー・ロランは若い頃のカトリーヌ・ドヌーブを思わせて良かった。

|

« 「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 「アバター」 »

2009年観賞映画」カテゴリの記事

コメント

面白さタランかったら全額返金セール、じゃなかったんですか?

演出のダラダラぶりはねぇーーーーーー、私、彼のどの作品に関しても、許せてはいないです。
ラスト付近で、まぁスッキリ、ってところはあるんですが。
なんかこう、判るヤツにだけ判ればいいんだよ、みたいな、あーなんか表現が難しい・・・違うなぁ・・・・・
私のすーごく嫌いな感じの映画オタクぽさを感じてイヤなところではあります。
なので彼の作品は、どれも絶賛はしたくない気分になってしまいますです。

投稿: 45 | 2009年11月30日 (月) 22時58分

IMDBでは点数8.5、トップ250フィルムの58位に入ってますので、僕の見方は少数派でしょう。

課題作ですので、見てください。といっても45さん、合評会には来られないんですね。

僕はタランティーノの他の作品は嫌いじゃないです。

投稿: hiro | 2009年11月30日 (月) 23時18分

彼の作品を嫌い、ということではないんです。
ダラダラと出演者がしゃべりまくる演出部分について嫌い、なんです。

この作品は密かに観ます♪

投稿: 45 | 2009年12月 1日 (火) 22時11分

私、今回観てつくづくこの監督は編集がヘタなんだな、と思いました。

投稿: 45 | 2009年12月10日 (木) 08時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イングロリアス・バスターズ」:

« 「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 「アバター」 »